• ホーム
  • ジスロマックは細菌感染に効果的

ジスロマックは細菌感染に効果的

薬を飲む女性

ジスロマックとは色々な細菌を効果的に殺菌するのに効果がある薬で抗生物質です。
病気の発症の原因が細菌である多くの病気の治療薬として使用されています。
ジスロマックの主成分はマクロライド系の抗生物質で非常に安全性が高く、妊婦の方でも服用することができる抗生物質です。

ジスロマックが良く使用される疾患としてはクラミジア感染症、淋菌感染症、副鼻腔炎があげられます。
ジスロマックは安全性の高い薬ですが、抗生物質であるため自己流のいい加減な服用をするとかえって病原菌の耐性を高めてしまう原因になってしまうため注意が必要です。
少しくらい症状が軽くなってきたからといって、自己判断で服用する量を減らしたりやめたりしてはだめです。
用法用量をしっかりと守り原因菌を完全に死滅させることが重要です。

ジスロマックは服用してから効果が早く表れ60時間以上も効果が続く医薬品です。
一般的には1日3回食前・食後の決まりはありません。
医師から指示された時間に服用するようにします。

ジスロマックは比較的副作用が少ないのですが、下痢、腹痛、嘔吐、食欲不振、発疹ができる、呼吸困難になるなどの副作用がでる場合があります。
小さなお子様では下痢の症状が多く見られます。
この薬を服用後は、いつもと違った症状がでていないか注意して様子を見ましょう。
先にあげた副作用やアレルギー反応がでてくる場合があります。
そのような時は医師や薬剤師にすぐ相談をしましょう。
また、ジスロマックは他の薬を服用している場合、副作用がでる場合がありますので、他の薬を服用している方でジスロマックを一緒に服用する場合は必ず医師や薬剤師に相談してから服用するようにしましょう。

またジスロマックと同じマクロライド系の抗生物質にクラリスロマイシンというものがあります。
クラリスロマイシンも色々な細菌に有効な抗生物質の一つです。
ジスロマック同様にクラミジア感染症に有効とされていますが、クラミジアだけではなく、マイコプラズマ肺炎や、グラム陽性菌などにも有効だと言われています。
さらにクラリスロマイシンは、高濃度だと肺炎球菌やインフルエンザ菌も殺菌してくれる効果があるのです。
クラミジア感染症に有効な抗生物質には、ジスロマック以外にもクラリスロマイシンがあるのを覚えておくと良いでしょう。

アーカイブ
人気記事一覧